北アルプスの美味しい伏流水が絶えることなく。
おみやげにも大変喜ばれています。

口に含むと、ひんやりと冷たく、雑味がない味に驚かれると思います。ラウンジからガーデンに出たところに、北アルプスの名水が湧き出しています。調査によるとこの名水はミネラルウォーターと同等の水質だそうです。皆様にその美味しさを味わっていただくためにお部屋の冷蔵庫にも冷やしてあります。お車でお越しのお客様の中にはタンクをお持ちになって、穂高のお土産にする方も数多くいらっしゃいます。もちろん、無料で汲み放題!ぜひどうぞ!

野猿たちも美味しい水を飲みに来ます

水がきれいなところだから、名水でわさびが育ちます!

  • 北アルプスの清冽な水が流れる烏川(からすがわ)

    ホテルの遊歩道を下っていくと、木々の間に光躍る川面が見えてきます。そこは須佐渡ダム。常念岳や蝶ヶ岳に源を発する烏川の流れが、故郷を思わせる懐かしい風景をつくり出しています。清らかな水に棲むのは、ニッコウイワナやカジカなどの魚たち。烏川流域は様々な生き物たちの宝庫として知られ、100種類もの植物、アサギマダラやオオルリシジミといった珍しい蝶、国蝶のオオムラサキなどを見ることができます。ホテルでは、この烏川流域での自然観察会も定期的に開催しています。専門家を招いての観察会は多くの参加者を集める人気イベントです。冬には、アニマルトラッキングという動物たちの足跡を追うイベントも行っています。ぜひ、皆様も北アルプスの水が育んだ森の生き物の世界をご覧になってみてください。

宿泊予約