こころにずっと残したい、そんな気持ちのこと・・・

今年が運行最終年になる、扇沢から黒部までのトロリーバスに会いに行ってきました。
私と同じ54歳・・・その54年の間、無事故で多くの観光のお客様をのせてくれた、
そんなトロバスをファインダーで覗いていると、胸があつくなるのです。
信州に移住して、何度も山行の道程で利用したあのトロバス・・・
何の感慨もなく、そこに走っている事が当然のように思っていた、
あのトロバスが無くなってしまう。
そんな時になって、ようやく大切なものを失う悲しさを思い知るのです。
改札口から迎えて下さる駅員さんも、いつも笑顔がたえず、
その場所を本当に大切にされているのがわかるのです。
私も同じように、ちゃんと頑張ってるやろか・・・
『大地黄金』・・・なぜか、そんな言葉を思い出させてくれるような、
幸せな、そして感慨深い時間を過ごすことができたのです。

立山黒部アルペンルートは、11月30日をもって今年の営業を終了いたします。
もし機会がございましたら、是非トロバスに会いに行ってあげて下さいね。

https://www.kurobe-dam.com/event_info/180415.html