ぽっかり浮かぶ月のこと…

tuki2信州に住むようになって、いつごろからか月をさがす習慣ができました。
『十五夜お月さん』…
満月になる周期はおよそ30日…
15日周期で満月と新月を繰り返します。
ここ安曇野は、星空が美しい里でもありますね。
ですが、そんな天空にきれいな満月が浮かぶ頃には
その明るさで星が見えにくくなってしまうのです。
年に少しだけの瞬間…雪をいただいた稜線に、かかる美しい月に出会うために
寒い冬の明け方に悴んだ指先に息を吹きかけながら、
じっとファインダーを覗きこむ…そんなひと時も、
大切な、そして贅沢な時となりつつあります。

今日は冬至…一年でいちばん夜が長い一日です。
そんな今日の月は、ちょうど半分だけのお月さん…
明日のお昼前までその姿をみせてくれるのです。

お客様が好きな月の形は、どのような姿をしているのでしょう。
私は…月が消えてから2日目の、見えるか見えないかくらいの儚いくらいに細い二日月。
繊月(せんげつ)
美しい響きですね。

次の満月は、来年の1月14日…安曇野では午後7時前に姿をみせてくれるはずなのです。